検索

Pepper実証実験

更新日:2月16日







Pepperの胸のタブレット下に特殊なドップラーセンサーを実装。このセンサーは5m程度の距離なら非接触で高齢者のバイタル・心拍数などのセンシング可能。Pepperが介護施設の廊下を巡回しながら、廊下のドア越しに(部屋の外側から)高齢者のバイタルを遠隔・非接触でセンシングする実証実験を行った。部屋の外側の廊下からセンシングするので高齢者のプライバシーを守られます。また部屋のトイレやお風呂にいる場合も、ドアがコンクリートや金属等でなければ、部屋の外から(廊下から)Pepperがセンシングが可能です。センシングした波形をアプリでリアルタイム解析して健康状態をCloudへ送信、事務所にいる職員は遠隔で確認可能。Ppperを介護施設内で自動的に巡回させるSLAM技術に課題がありました。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示